www.masea.info

ウミウシのいる海Homeへ
Copyright(C)2005  Ayumi murakami  All Rights Reserved
ANASPIDEA アメフラシ目
ACTEONOIDEA・・・アメフラシ上科
APLYSIIDAE・・・アメフラシ科
サガミアメフラシ
Aplysia sagamiana
観察地:西伊豆田子/西伊豆浮島
■5m付近の岩場から 100〜150m
 側足と頭がヒラヒラと薄く波打つ様子がきれいな種
 腹側裏は朱色

 当初、アマクサアメフラシと混同していたが、
 見た目の違いから疑問を持ち、汁だし決行。
 紫色の汁を出しました。本州のウミウシに掲載
 される体地色とは異なるが、上記のことから
 アマクサ〜とは分けてみた。

 また、アマクサらしき個体を近づけたがアマクサが
 逃げていった。サガミは円らな瞳がかわいく、
 人の良さそうな表情のウミウシ。
■個体別データ (写真の上でクリックすると詳細データがでます)

2006.03.18tago

2006.04.01tago

2006.03.11futou

2006.04.15futou
このページのTOPに戻ります
ウミウシのいる海 www.masea.info